文字サイズ 大 中 小

HOME > 福祉事業団とは?

事業団の概要

設立目的

四天王寺社会福祉事業団は、四天王寺開祖聖徳太子のご偉業である四箇院の制の中、悲田院、施薬院、療病院を継承し、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成され、又はその有する能力に応じ自立した日常生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的として、社会福祉事業を行います。

宣言

  1. 私たちは四天王寺開祖聖徳太子が帰依(きえ)された仏教の精神(こころ)に基き人の幸せをよろこびとして福祉社会の実現を目指します。
  2. 私たちは良質で信頼されるサービスを誠実に提供し安心して暮らせる地域(まち)づくりに貢献します。
  3. 私たちは人の尊厳と主体的な生活を守るとともに常に安全なサービス提供に努めます。

団体概要

団体名 社会福祉法人 四天王寺福祉事業団
所在地 大阪府大阪市天王寺区四天王寺1丁目11番18号
創設 昭和6年(1931)7月
理事長 瀧藤尊淳
役員 理事 9名/監事 2名
評議員 10名
施設・事業所 22施設
事業内容
  1. 第一種社会福祉事業
    養護老人ホームの経営
    特別養護老人ホームの経営
    軽費老人ホームの経営
    医療型障害児入所施設の経営
    福祉型障害児入所施設の経営
    障害者支援施設の経営
    母子生活支援施設の経営
    婦人保護施設の経営
  2. 第二種社会福祉事業
    無料低額診療施設の経営
    老人デイサービス事業の経営
    老人居宅介護等事業の経営
    老人介護支援センターの経営
    老人短期入所事業の経営
    障害福祉サービス事業の経営
    障害児通所支援事業の経営
    地域活動支援センターの経営
    老人デイサービスセンターの経営
    一般相談支援事業の経営
    特定相談支援事業の経営
    障害児相談支援事業の経営
    移動支援事業の経営
    保育所の経営
    児童厚生施設の経営
    放課後児童健全育成事業の経営
    一時預かり事業の経営
    地域子育て支援拠点事業の経営
    生計困難者に対する支援相談事業の経営
  3. 公益事業
    訪問看護事業
    日中一時支援事業
    就労訓練事業
    通所リハビリテーション事業
    訪問リハビリテーション事業
    社会福祉研修事業
    その他、国及び地方公共団体からの委託等の事業
    前号に準じる公共団体からの委託等の事業