社会福祉法人 四天王寺福祉事業団
文字サイズ 大 中 小

[研修センター] 四天王寺社会福祉研修センター

活動状況

2021年1月1日

新年のご挨拶

謹 賀 新 年 ushi.png

 

昨年は、様々な変化のある年でした。

これまで当たり前としていた生活が、一変し

「普通」とは何か?

を考えさせられる年でもありました。

 

私どもの研修センターでは、これまでの集合研修の

実施が困難となり、オンラインでの研修を主とする

年でした。

これまで普通だった双方の対面での交流が、

画面ごしでの交流となり、顔をみて伝わる・伝える

大切さに気付いたものでした。

今では、オンラインでの繋がりが新たな「普通」と

なりつつありますが、ただ単に内容を伝えるだけでなく、

気持ちの共有をすることも大事であると感じます。

 

環境に慣れてしまうと、本来あるべきことを忘れて

しまいがちなこともあります。

「生活とは何か?」 「福祉とは?」

「協同することとは何か?」

改めて、自分たちが立っている状態が

どのように支えられていたものか、考えるきっかけと

なったかもしれません。

皆様にとっては、どのような一年だったでしょうか?

 

私たち研修センタースタッフ一同、

地域で生活をされる方々にとって、支援に携われるような

何かヒントを、一つでもお伝えできればと考えています。

 

新しい年、新しい視点をもって

皆様方とよい年を迎えられることを願っています。

 

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

四天王寺社会福祉研修センター

主任 畑田敦史

 

2020年12月19日

修了生へのエール 試験対策

先日、当センターの修了生を対象に、

介護福祉士国家試験に向けての対策講座を行いました。

国家試験と同じ時間帯で「模擬問題」を解き、

来月に迫る本番に向けての準備です!

 

いよいよ寒さが厳しくなってきましたが、

みなさん、応援してます!!

 

IMG_勉強 - ブログ用.JPG   kagenagara_ouuen_man.png

             

2020年12月16日

実務者研修 7月コース修了!

みなさん、こんにちは。 snow_globe_snow_dome.png

いよいよ今年も残り短くなってきましたね。

令和2年も、この12月を残すだけになりました。

 

さて、研修センターでは、先日実務者研修

7月コースの演習が無事、修了致しました。

今回は人数が少ないこともあり、密を避けながらも

内容は密に行うことが出来ました。

 

机学習.JPG 車椅子傾斜.JPG

 

杖歩行.JPG 円陣学習.JPG

ベッド.JPG喀痰吸引。.JPG

 

経管栄養.JPG 修了.JPG

  

いよいよ1月の国家試験に向けて、

最終調整をするばかりです!

みなさん、あと少しがんまりましょう!!

そして演習に参加されたみなさん、修了おめでとうございます!

sweets_marzipan_present.png

sweets_marzipan_present.png

 

 

2020年11月8日

生活援助サービス従事者研修 

先日、羽曳野市生活援助サービス従事者研修が

2日間において行われ、5名の方が修了されました。

 

この研修は、介護の入門として位置づけられており、

専門的知識がなくても、福祉の概要が解る内容と

なっています。

※修了後は、一部条件にもよりますが

 家事援助のヘルパーとしても勤務可能です!

 

受講生の方々からは、

「初歩から教えてくれて、よく分かった」

「事例や、グループでの意見の出し合いが楽しかった」

等、ご意見がありました。

 

授業風景 生活援助.JPG 全体風景 生活援助.jpg

 

思っていることを確認できることや、

一緒に考えることができることは、嬉しいものですね。

 

次回は、3月に実施を予定しています。

詳しくは、羽曳野市の広報誌もしくは、

こちらのブログでご案内しますのでご確認ください。

幅広い方々からのご参加、お待ちしております! family_kaji_tetsudai[1].png

2020年10月26日

令和2年度 実務者研修 修了生へのエール 

日に日に秋らしさを感じるようになってきましたね。 いちょう.png

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 

今回は、来年1月の介護福祉士国家試験を目指した

「実務者研修修了生への応援企画」として、

過去問対策を実施した様子をお伝えさせていただきます。

 

当日は、少し肌寒い日でしたが、

国家試験当日をイメージしながら、本番さながらの

環境にて第32回の過去問題を実施しました。

 

スケジュール.JPG 勉強中.JPG

 

本番の要領を掴めた人、自分の課題を掴めた人、

それぞれですが、これからの国家試験本番に向けて、 ひらめきガール.png

一緒に頑張りましょう!

 

次回は、模擬試験対策を12月に実施する予定です。

  

2020年10月6日

令和2年 実務者研修4月コース修了

susuki[1].png

みなさん、こんにちは。

先日、当センターでは無事、20名の受講生の方が

実務者研修の4月コースを修了しました。

受講された方々、おめでとうございます!

 

「3密を避ける」という中で、

それぞれが他者を思いやりながら、

人を支えることを意識し、

演習で様々なことを学ばれました。

 

 ②話し合い.JPG ③支え歩行.JPG

  

④風呂.JPG ⑤吸引.JPG

 

⑥経管栄養.JPG

①備品.JPG

 

 

 

 

 

 

 

今後も、感染症対策等留意しながら、

支援を必要とする方へ、少しでも協力ができるように

研修をしていきたいと思います。

 

2020年6月12日

新しい環境に向けて

みなさん、こんにちは。

感染症予防等で、大きな波は去ったとはいえ、

各人におかれましては、心苦しい環境もあることかと存じます。

外出自粛等で、生活に多大な影響を受けられている方々、

心よりお見舞いを申し上げます。

大変な時こそ、人とのつながりを大事にしてきたいですね。

 

さて、四天王寺社会福祉研修センターでは、

この7月より新しい会場で、実務者研修をスタートする

ことになりました。

昨年より、少しずつ会場開講準備をはじめ、

準備も最終段階に近づいてまいりました。

   IMG_2961.JPG   階段掃除.JPG

受講枠には、まだ若干余裕がございます。

こころ新たに、私たちと「人を支援すること」について

学びませんか?

IMG_2911.JPG   IMG_2974.JPG

 

皆さまのご健勝とご多幸を、心より祈念しております。

 

2020年3月20日

実務者研修 2019.10月コース修了!

 今月、実務者研修2019年10月コースの皆さんが、 print-i111.png

無事、全過程を終えて修了しました!! 

全体を少しふり返ってみましょう。

 

介護過程の展開の座学から始まり、グループで

色んな課題を抽出していましたね。

 

IMG_2681.JPGIMG_2730.JPG

 

課題1〜4では、それぞれのケースに合わせて

実技の演習も行ってきました。

  IMG_2691.JPG 車椅子段差.jpg

 

真面目に取り組む姿が、みなさんとても素敵でした。

  IMG_2718.JPGIMG_2773.JPG

 

医療的ケアでは、新たに吸収することも多く、

時間が経つのも早かったですね。

  IMG_2868.JPGIMG_2856.JPG

  IMG_2887.JPGIMG_2888.JPG

 

ふり返ると、あっという間の8日間の演習でした。

「楽しかった」「終わるが寂しく感じますね」等といった

意見をくださる受講生の方もおられ、私達スタッフも

少し名残惜しい気持ちになりました。

 

IMG_2903b.jpg

 

みなさん、お疲れさまでした。 sakura.png

そして、修了おめでとうございますっ!! 

  

2020年3月12日

実務者研修 受講生インタビュー

みなさん、こんにちは。

前回に引き続きまして、今回は当センターで実務者研修を

受講している、生徒の方の声を聞いてみました!

 

当センターの実務者研修を受講していかがですか?

(Aさん 60代女性)

 初めは、色んな人がいて緊張していましたが、課題が進み、

演習が増えていくにつれ、色々な人との関わりが増え、

チーム感が増して楽しかったです。

難しい内容もありましたが、みんなが一生懸命だから

しんどくなく、反対に楽しい気持ちで研修を受講することが

できました。

 互いに「これはどうだね?」「あれ、足りてないんじゃない?」

「上手!」等といった言葉が飛び交うようになり、共通の目的

に一緒に向かって進むワンチームの意識が次第に芽生えて

いった気がします。

 

(Bさん 40代女性)

 勤務経験が長い私は、今回国家資格を受験するにあたり、

実務者研修を受講しましたが、これまでにはなかった

「新しい学び」があり、とても貴重な時間でした。

これまでの経験の裏付けや、自分が得ていなかった観点の

知識が入ることも多く、吸収することがたくさんありました。

 

現場未経験の方はいかがでしたか?

(Cさん 10代女性)

 初めは、みんな自分より年が上の人が多く、

年齢差にもばらつきがあったので、不安な気持ちも

ありました。でも、始まってみると、先生も含め、

周囲の人はみなさん温かくて、互いにどんな状況

なのかを気遣って教えてくれました。

学生でも、全然気兼ねなく受講できる研修だと思います。

福祉を目指している人には、是非お勧めしたいですね。

 

対談①.JPG 対談②.JPG

 

 ありがとうございました。

回を重ねるごとに、みなさんの表情に自信が溢れ、

互いに交流している姿が印象的でした。

これからも、研修だけでなく、横の繋がりも拡げて

いきたいですね。

 

次回は、2019.10月コースの受講の様子を

お伝えしたいと思います!

 

2020年3月7日

~ 実務者研修のご紹介 〜

 みなさん、こんにちは。

今回は、四天王寺社会福祉研修センターの、強力な教師陣の先生方を

紹介いたします!

 当センターは、四天王寺の歴史を踏襲し、四箇院制度の敬田院に基づく

「四天王寺学園」とも深く連携をとっています。

その中でも、研修センターがある悲田院に隣接した「四天王寺大学」で、

福祉の実践と指導に尽力されている先生方をお招きし、受けもって

くださっている実務者研修の授業について伺いました。

 

「当研修センターにはどのようなイメージがありますか?」

 実際に其々の事業者で働いている人や、四天王寺福祉事業団からも

色んな部署(高齢・障がい・児童)で働いている人、学生さん等、幅広い

方々がいつも実務者研修を受けてくださっており、受講生・教師共に

いい刺激を受けているように感じます。

 また、目的意識を高くもっている受講生の方が多く、色んな気づきや

前向きな姿勢をみせていただくことがあり、演習でもとても良い雰囲気

を感じます。

 受講生を見守るスタッフの方々も、共に参加し、全体を包み込んで

くれるような感じが落ち着きますね。個別のフォローもあり、様々な

配慮を感じます。

 他にも、南大阪や羽曳野周辺といった、地域の人が通いやすいように、

車・バイク通学がOKということも、受講生にとって利用しやすい環境と

なっていますね。各法人の方々や、身近な施設の方とも関係性が

つくれるのは、地域共生社会の実践でもあると感じます。

教師対談②.jpgのサムネール画像 教師対談①.jpgのサムネール画像   

 

 〇「ご指導いただくにあたり、特に力を注いでいる点はありますか?」

 一般の大学生とは違い、学びを深めている学生や社会人経験のある

方が多いので、各々の職業人としてのプライドを踏まえながら、より

根本的な「介護という仕事の価値」は何かを、一緒に考えるように

しています。

 同じように見える介護でも、「自分のために介護をしてくれている

のか?」「単なるサービスとして介護をしているのか?」、ご利用者は

よく支援者を見ています。

 本当の利用者理解、意思を尊重するという姿勢をもち、「限られた

時間の中で、どこまで利用者満足に近づけることが出来るか」を実践

することが大切であると伝えています。

 介護は、人と人との関係性が大切ですが、この実務者研修でも、

同じタイミングで年齢や経験も違う幅広い方々が集まり、一緒に学び

あうことで、より広く深く学びを得ていると感じます。

 日々の生活や仕事で、大変といったこともあるかもしれませんが、

この学び舎で集まった出会いを大切にしながら、国家試験を取得する

意味・知識やスキルを意識して、日々の積み重ねを大事にして

いってもらいたいと思います。   私たちも全力で応援します。

 

 本日はありがとうございました。

 

  教師対談③.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 教室.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

    

 四天王社会福祉研修センターでは、上記先生方の他にも

現場経験豊富な介護・看護スタッフも講師としてお招きし、

理論と実践に力を入れた体制をとっています。

 また、この春より、新しい研修会場をを四天王寺悲田院の敷地内に

設置し、地域のみなさまと新しいスタートをきりたいと考えています。

 

 ご興味のある方、私たちと一緒に学びを深めませんか?

 みなさまのご来訪、こころよりお待ちしております。

  

対談後写真.jpg

 

<今回協力いただきました先生方>

四天王寺大学短期大学部教授 能田茂代 先生 (介護福祉学)

四天王寺大学短期大学部教授 濵田佐知子 先生 (社会福祉学)

四天王寺大学短期大学部講師 武田盛夫 先生 (介護福祉学)