社会福祉法人 四天王寺福祉事業団
文字サイズ 大 中 小

[研修センター] 四天王寺社会福祉研修センター

活動状況

2018年7月30日

羽曳野市生活援助サービス従事者研修修了!!

7月.jpg

酷暑、炎暑、お見舞い申し上げます。

ただひたすら、息をひそめて、灼熱 風が通り過ぎるのを待つのみです。

秋よ来い!    早く来~い \(◎o◎)/

さて、去る7月5日、12日の両日、羽曳野市生活援助サービス従事者研修がとり行われました。

 老若男女、総勢7名、やる気満々、熱気むんむん!! こちらも熱い!!

  IMG_0371.JPG

      IMG_0379.JPG

           IMG_0381.JPG

             

   IMG_0383.JPG IMG_0388.JPG 緊張もほぐれ、打ち解けられ、色々な情報交換もされていました。

 2日間の研修でしたが、「介護に携わる心がまえの基本」をご理解頂けたのではないでしょうか。

「地域で活かされる方」や「お仕事の第一歩とされる方」等それぞれ。

でも皆さんこれから、高齢者や障がいをお持ちの方に接する時、この研修の「相手を理解しようと思いやる心」を忘れずに。

次回は秋を予定しております!!

 

さて、さて「実務者研修10月コース」こちらも募集開始より1ヶ月。

今回より新しく「紹介特典」を設けております。 quo1.jpg

ご紹介くださった方にも、紹介された方にももれなくQUOカード(1,500円分)を贈呈させて頂きます。

親子兄弟、友人、職場の仲間、ママ友・・・介護福祉士を目指されている方

いらっしゃいませんか?    紹介1.jpg   紹介②.jpg

 

 

お申込みも順調に、さぁ~9月15日の締切まで全力疾走です。

 疾走③.jpg 疾走⑧.jpg  疾走⑦.jpg    疾走4.jpg   疾走②.jpg

お急ぎください。

☎ 072-956-2985まで。

詳しくは下記をご覧くださいませ。

H30.10 詳細資料 実務者研修.doc

実務者研修チラシ(H30.10月コース).pdf

 

2018年5月11日

平成29年度10月コース実務者研修修了!!

はなふぶき.jpg

出会いと別れの季節、 です。

達成感と淋しさ、期待と不安、精神的には少し不穏になったり・・・

 

 

さて、とうとう「平成29年度10月コース実務者研修」が修了しました。

 

【喀痰吸引のケア実施の手引き】 喀痰吸引.JPG

 講師は訪問看護、特別養護老人ホームの現役のベテラン看護師さんです。

 

上田・山本.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原田・林.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山本・島.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金藤.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 "喀痰吸引を見た事ある人、ない人"  

                     お互い助け合って何度も練習 (^^ゞ

鈴木.JPG 桶本.JPG

 

 

 

 

吸引チュ-ブを清浄綿で拭く

 

 

 

 

 

【管栄養のケア実施の手引き・

     救急蘇生法の手引き】 AEd.jpg

 今回も講師は、養護老人ホームと訪問看護の頼もしい看護師さんです。

011.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

015.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時計を見ながら

   滴下数を合わせる 

 

 

 

  

006.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  019.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カテーテルチップシリンジ"

 から白湯をゆっくり注入する

 

 

 

 

     

 そして、無事全員修了されました。

       おめでとうございます<(_ _)>

034.JPG <注> 良い子の皆さんは、お口は開かないでくださいね (*^^)v 

 

6ヶ月という長きに渡り、お仕事を続けながらの課題、

スクーリング本当にお疲れ様でした。

来年1月の「介護福祉士国家試験」目指して、どうぞ頑張って下さいね。

皆さん揃っての合格を心よりお祈りしております。

  証書筒.jpg

 

 

さて、4月からは平成30年度実務者研修4月コースが始まります。

また、新たな出会いの始まりです。

2018年5月1日

介護福祉士合格!!おめでとうございます             \(~o~)/

「風薫る5月」といいますが、新緑になった桜並木では「桜餅の香り?」がほのかにして爽やかです。

goukaku2.jpg

さて、去る 3月27日火曜日14時、「介護福祉士」国家試験の合格発表がありました!!

わが研修センターの「実務者研修修了生」の皆さんからも、歓びの声が届きました。

IMG_0355.JPG

「介護福祉士を目指し勉強してきたことを日々のケア(特別養護老人ホーム)に活かせるように頑張っていきたいです!」

013.jpg

IMG_0350.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試験の勉強は大変でしたが、実務者研修で実技や筆記問題を解いていたので、スムーズに頭に入りました。資格を取得し自信を持って働けるようになりました!!介護福祉士と保育士の二刀流、悲田院の大谷翔平になれるよう頑張ります。(よッ!)

009.JPG

IMG_0345.JPG

016.JPG

IMG_0353.JPG

実務者研修を受け、改めて介護の基礎や考え方に対する過程、工程を学ぶことで介護に対する理解が深まりました。参考書を読み、努力した分結果に繋がると思います。

 

 

 

 

1胴上げ.jpg

1やったー.jpg 1万歳.jpgやったー2.jpg

今回の合格者の皆さんは、昨年「実務者研修」を修了された、1期生、2期生の皆さんです。

来年もたくさんの方々の喜びのお声を届けて頂けるよう、

当研修センターも微力ながら、応援させて頂きたいと思っています!!

、ステップホップ.jpg

間もなく10月コースの募集も始まります。

お見逃しなきよう乞うご期待

2018年4月9日

平成30年度新採用職員研修

さくら1.jpg「序歌」

難波津に咲くやこの花冬ごもり~

     今を春べと咲くやこの花~  1かるた.png

 

 

 

 

序歌の余韻を聞きながら、さあいよいよ本番の4月です。

 

四天王寺事業団に33名の新採用の職員が入職されました!!

 

238.JPG

 <1名多い? 入職10年、お疲れだけど弾けている研修センター大野主任(写真左下)です>

 

先だって(3/26~28)新採用職員基礎研修が行われました。

【1日目】

「チームビルディング」

皆で力を合わせ悲田院にハルカスを超えるタワーを造ろう!

タワーの高さ、作成までのプロセス、出来栄え、プレゼン力、

チームの結束で"いざ'勝負'

  山下.JPG

                 

                         山下棟2.JPG   

「福祉の仕事について」パネルディスカッション

  各事業部一押しの先輩方の登場です。

      126.JPG

         131.JPG

             124.JPG

<現場を引っ張る魅力的な先輩から、心強いアドバイス> 

 【2日目】

親睦会のゲームでは"本音"をバンダナに隠し切れず 笑 ♪♪

140.JPG 142.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

「接遇について」

 相手に気持ちの伝わる接遇を(^_^)/ 

  173 (2).JPG

  175 (2).JPG

  【3日目】

塚原常務理事.JPG

「常務理事のお言葉」

お太子様の精神に触れるため、まず歴史の世界に誘っていただき、人を慈しむ心を教えていただきました。

 

「仕事の原点について」

授業も最終段階に入り、同期入社の面々にも初日の緊張感ではなく穏やかな表情が見られ、グループディスカッションにも力が入ります。

さあ皆さん、仕事への準備は整いましたね!

  大野G.JPG 大野2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

みなさん半年後の「フォーローアップ研修」で、再会できる日が楽しみですね!

 

 

 

さて、平成30年度最初の外部研修として、

実務者研修 平成30年4月コースですが、

皆さまのご支援もあり、

な、な、なんと!?定員20名を達成いたしました!!!

 

満員御礼に、感謝申し上げます。

ありがとうございました。<(_ _)>

クラッカー.jpg

こちらも半年後のゴールを目指して、良いスタートをきることができました!

2018年3月16日

実務者研修10月コーススクーリング始まりました!

 実務者研修のスクーリングが、始まりました。

  yjimageU6BITCO8.jpg年は梅の花も満開の中、車イスの演習を行いましたが、

今回はまだまだ小さな蕾でした。

 

10月から始まった研修ですが、受講生の皆さんとは、4ヶ月間課題のやり取りや、お電話でお話しさせて頂くだけでした。

スクーリング1日目は私達研修センター事務局も、緊張の初顔合わせです。 

【事例1】移動・移乗の介護

028.JPG 015 (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      

 

 

"ちからわざ"も「よいしょ」「どっこいしょ」は禁物ですよ!!

            027 (2).JPG

 

 

 

  

 

 

 

どうぞ安心して、お乗り 下さいませ。

【事例3】移動・移乗、排泄の介護、腸閉塞予防の声掛け

  036.jpg

031.JPG    021.JPG 

 

 

       " 寄り添い" "見守り" 

 

 

023.JPG     

 

「なぜこの動作や言葉かけ必要なのか、の説明が解りやすかった。」

「相手を見て、キチンと知る大切さを痛感しました。」  

                               受講生アンケートより

 

【事例4】衣服の着脱、入浴介助

   衣服の着脱.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                      

少しずつ笑顔も増え、他施設、他種介護の情報交換も新鮮! 

坐前田.JPG

着脱上貝桶本.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着脱島.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「演習の際に、1人終わる毎にアドバイスやコメントがもらえて、参考になった。」

「演習で学んだ事を実際に勤務先にて自然と行える様になってる自分に気づきます。」

                                               受講生アンケートより

 

【事例2】食事、身だしなみ、排泄の介護

 

  005.JPG

坐若田.JPG

清拭桶本藤本.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「普段おむつ交換はしているのですが、利用者さんの立場になれたことがよかったです。」

「おむつ交換を初めて体験して心配でしたが、要領がわかり良い勉強になりました。」

受講生アンケートより

さて、次回はいよいよ「医療的ケア」の演習です。

長いように思われた6ヶ月の研修ですが、ゴールまでもう少しです。

スタートラインに立つ事を決断し、始まり、過ぎてみれば、

きっとあっという間の5ヶ月だったと思います。

そして、新たに平成30年4月コースのスタートがきられます。

残りあと数名の定員枠がございます。一緒にスタートを切りませんか?

平成30年4月コースの募集案内については、「お知らせ」をご参照下さい。

  172[1].png      yjimageVKGXNRZV.jpg yjimageVKGXNRZV.jpg

2018年1月23日

H30年4月コース実務者研修受講生募集!!

寒中見舞い.jpg

厳しい寒さが続いておりますここ羽曳野。

皆さま、お変わりございませんでしょうか?

巷では冷たい風が吹き荒れておりますが、

当研修センターでは、

「実務者研修」平成30年4月コース 募集開始!!

皆さんの熱い思いで、(雪)だるまも赤く両眼入る勢いです。

                                            

来る1月28日は「介護福祉士」の受験日。 

来年はあなたの出番ですよ。

お申込みお忘れじゃないですか?「 実務者研修」

来年度「介護福祉士受験」予定のあなた !! おさげびっくり.jpg

 

 

 8日間のスクーリングは・・・

        【座学も楽しいです】

座学笑前田.JPG       062.JPG

【 喀痰吸引は真剣に、慎重に<(_ _)> 】            

喀痰林.JPG                               

                入浴西.JPG

              救急蘇生法.JPG

実務者研修平成30年4月コースご応募お待ちしております!!

合格祈願3.jpg

実務者研修詳細資料(H30.4月).pdf

 

お問合せ先 

   ☎ 072-956-2985まで

 

 

2018年1月1日

平成30年 明けました!!

犬と獅子舞.jpg

新年あけまして

     おめでとうございます。

     

 本年もどうぞよろしく

     お願い申し上げます。

 

 

年頭にあたり、

当研修センター所長氏家幹夫よりご挨拶申し上げます。

  

平成30年の新年を迎えて

 

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年もよろしくお願いいたします。

 

年末に私の友人の自宅が火事で全焼しました。

彼は、自分の活動を広めるため単身ロシアまで

何度も足を運び、拠点を作り上げるような男です。

 

火事の後片づけを手伝いに行った時、彼は言いました。

「妻は入院し、子どもは妻の実家に預けることになった。

家族はバラバラになったが、必ず這い上がる。

また家族一緒に暮らせるようにする。」

幸い奥様は一命を取り止め、先日退院したと聞きました。

 

そんな彼の姿を見、言葉を聞いて考えました。

「今あるものをあたりまえと思っていないか。

もし、まわりのものがなかったなら、と考えてみると、

今はなんとありがたいことか。」

火事で、文字どおりまる裸になった友人を目のあたりに

して改めて自分の環境のありがたさと、それに気づかず

不平や不満を述べていた自分を恥じました。

 

「なんでもできるはずだ。何もなくなってしまった、一緒に

暮らしていた家族ですら、ばらばらになってしまった彼が

やれると言っているんだから。」

 

年頭の挨拶にははなはだ重たいものとなってしまいましたが、

まわりの方々、環境に感謝をし、自分を含め最大限の力を

引き出して、今年一年精進してまいります。

どうぞご指導、ご助言を賜りますようよろしくお願い致します。

 

       四天王寺社会福祉研修センター 所長 氏家 幹夫

 

さて、成30年度4月コースの「実務者研修」の

応募受付1月9日(火)より始まります。

このコース前年度は、ひと月ほどで定員のお申し込みを頂き、

キャンセル待ちが出たほどの、人気のコースです。

早々のお申込を、準備万端心よりお待ち致しております。

詳しくはコチラまで。⇓ おまかせ.jpg

実務者研修チラシ(H30.4月).pdf

 

 

2017年12月26日

平成29年 今年もありがとうございました

いよいよ今年も残りわずかとなりました。

 

平成29年の研修センターの1年を振りかえってみますと、

実務者研修、初任者研修、生活援助サービス従事者研修、

重度訪問介護従業者養成研修等の外部向け研修。

そして、各種内部研修。 

いろいろ反省点もございましたが・・・

 

それぞれの研修で,受講生の皆さまにご満足いただける研修を

お届けする事ができましたでしょうか?  男お届け物.jpg   お届け紫きもの.jpg

 

研修センター総勢5名、微力ながら

今年も一所懸命に尽力いたしました!!

5レンジャー.jpg  (来年も世界の平和のために!? やるぞ~ おー おー

  

  あいさつひつじ.jpg  あいさつうし3.jpg  あいさついのしし.jpg  あいさつさる3.jpg

所長氏家     主任西  主任大野    泉井    飯田

 

おじぎ6.jpg  お辞儀④.jpg  お辞儀③.jpg  お辞儀⑨.jpg  お辞儀⑩.jpg

来年もごひいきの程、宜しくおん願い申し上げ奉りま~す。

 

尚年明け1月9日より「平成30年度実務者研修4月コース」の

お申込み受付を開始いたします。ご応募お待ちしております。

 

2017年11月28日

平成29年度第2回羽曳野市生活援助サービス従事者研修修了! 平成29年7月日祝コース初任者研修修了!!

勤労感謝の日.jpg急にぐっと冷え込んで、ストーブも用意し、

インフルエンザの予防注射も済ませ、

さあ~始めるよ!!   冬じたく。

年末、年始の楽しいイベントにむけて、

健康に感謝、「勤労」に励む、感謝勤の11月です。

 

さて、11月8日・15日の両日、羽曳野市役所別館にて

平成29年度第2回「羽曳野市生活援助サービス従事者研修」

開講いたしました。 家事4つ.jpg

 

まず、1日目は、「職務の理解」

「老化の理解」 「認知症の理解」

「介護におけるコミュニケーション技術」

 

 講師は四天王寺悲田院在宅地域支援係

 コミュニティソーシャルワーカーの赤穂光郁講師。 

 自己紹介、他者紹介、グループワーク、自己分析。

 盛りだくさんにみっちりと、面白く教えて頂きました。 

  H29.11赤穂先生.JPG

2日目午前中は、

「介護における尊厳の保持、介護の基本」

  講師の四天王寺悲田院特別養護老人ホーム

 介護長の上田裕一講師より一言頂きました。 

 

003.JPG

 支援者として、立場・関わり方は様々かとは思いますが、どんな場面でも、基本的な姿勢を忘れず、取り組んでいただければと思います。

 今回の研修で、高齢者と関わる中で「慣れや勘に頼らない事」が大切で、「主体はご利用者である事」を忘れずに、お一人お一人のこれまでの暮らしが継続できるよう支援をしていきたいと、私自身も再確認できました。

  

そして午後は「生活支援技術」について

  総合事業を現在実施している事業所より、講師をお招きして

  在宅介助での豊富な体験を、興味深くお話頂きました。

 

修了試験を無事満点で修了されました。 百点.jpg

資格を活かされ、福祉業界でのご活躍を

切に願います。

 

さて、さて、さらに

平成29年度7月日祝コース介護職員初任者研修

9名全員無事修了されました。

日祝コースは7月の猛暑の中開講しましたが、

紅葉美しい11月に季節を移し、 めでたく修了となりました。

【福祉車両体験】

もみじ.gif 007.JPG         入浴介助3.JPG

             【デイセンターにてお風呂場見学】

   薬玉.jpg

 

介護福祉士をめざし、

  1ステップを上がられた方

現在のお仕事の中で、

  自信と確信を持たれた方

 

 未知の福祉のお仕事や家族介護に活かされる方

 

それぞれの思いや、夢をかなえられることを祈っております。

コングラチュレーション旗.jpg 

2017年10月21日

実務者研修修了生ご紹介 パート①

ハ10月ロウィン.jpg

10月になってからの気温のアップダウンに、体調を崩されている子供さんやお年寄りも少なくないのではないでしょうか。

温かい衣服や食事で、ご機嫌に過ごしましょう (*^_^*) 

今、世間では「ハロウィン」真っ盛りですが、

かぼちゃの収穫祭ではないようです。

元々はケルト族の大晦日(10/31)は、お盆のように

亡くなった人が帰ってくる日。

その時一緒に来る悪霊や魔物を、怖がらせる為仮装をして

悪霊たちを追い払うお祭りだそうです。 ハロウィン2.jpg

なので、怖~い仮装をするか!!

或いはスッピンの方が怖いか?!

 

 

さて、当研修センターも実務者研修を開設して一年。

本年度4月コースの皆さんも、9月末で無事修了され、

現在25名の修了生が現場で活躍されています。

卒園.jpg  そこで今回は、平成28年10月コース

(輝ける第一期生)の修了生の皆さんを

 ご紹介いたします。

 

 <研修中の吉住さんと小島さん。喀痰吸引に奮闘中>小島・吉住.JPG

【吉住太一さんとウーパールーパーくんです! イケメン】 

   yosizumi.JPG

 

  

 

 

 

 

 

 

悲田院特別養護老人ホームで働いて5年目になります。

専攻は保育科で、介護の知識がほとんどなく就職しました。 

初めはてんてこ舞いになりながらの仕事でしたが、

徐々に仕事に慣れ、『介護福祉士』の資格を取りたいと思い、

受講することにしました。

講師の先生が優しく座学、実技の指導をして下さり、

大学で学べなかった介護の基本や、働いてきている中でも

知らなかった知識を学ばせて頂きました。 

修了後は自信を持って仕事ができるようになりました。

後は介護福祉士に向けて勉強をがんばるぞーーーーー!

 

          

【今夜は夜勤の小島誠司さんです】 

kojima.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

悲田院特養で4年間勤務させて頂いていますが、

以前は一般企業で勤めていました。 

特養で働きながら無資格というハンデもあり、受講しました。

現場ではなかなか知り得ない事を、たくさん学ぶ事ができました。

実際に学んだ事も、現場で活かせられるよう取り組んだりもしています。

次は介護福祉士を目指して頑張りたいと思います。

 

 

<研修中の佐々木さんと田口さんの真剣なまなざし (*_*) > 佐々木・田口.JPG

  【悲田院特別養護老人ホームの佐々木千佳さんです】

佐々木さん.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

介護福祉士の受験資格取得の為、実務者研修を受講しました。

約4年ぶりの勉強。

仕事と勉強との両立に対しての不安がありましたが、

他の受講生の方々と学生に戻った気分で

楽しく学ぶことができました。

この講習で学んだ事を現場で活かせることができています。

 後は、介護福祉士の資格を取得するのみです。

 

 

【認知症対応型デイセンターの田口朋子さんです】

田口さん.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

気忙しい年末年始の自宅学習も、一緒に受講している仲間が

いたので頑張ることができました。

通学学習は息子や娘くらいの若い人達と仲良くして頂き、

皆さんの介助の仕方、声のかけ方等とても参考になりました。 

修了後、色々な場面で研修中に学んだ事を思い出して、

対応できるようになり良い経験ができたと思っています。

 

実務者研修は介護福祉士の受験資格であるだけでなく、

皆さん日々の仕事の中で活かされているんですね。

他職種から転職され、働きながら資格を目指す方も、

学ばれた事をどんどん吸収して、力に変えていくんですね! ちからこぶ.jpg