文字サイズ 大 中 小

HOME > お知らせ > 社会福祉研修センター

社会福祉研修センター

1/2ページ


四天王寺社会福祉研修センター

2017年5月17日


平成29年度初任者研修 情報公開について

平成29年度「初任者研修」開講にあたり、

下記に詳細情報をお知らせいたします。

 

研修実績(H25~H28).pdf

講師一覧.pdf

別添2-1(学則).pdf

別添2-2(シラバス)1.pdf

別添2-2(シラバス)2.pdf

別添2-9(修了評価の方法).pdf


四天王寺社会福祉研修センター

2017年5月9日


重度訪問介護従業者養成研修6月コース受付始まりました

平成29年度1回目の「重度訪問介護従業者養成研修」のご案内を致します

 

障害者総合支援法で規定された訪問介護サービスで、

重度の肢体不自由のある方へ、身体介護、家事援助、

移動支援等を総合的に提供するサービスです。

 

この研修では、基礎研修と追加研修を行います。

この追加研修を受講すると障害支援区分5,6に該当する方へ、

ヘルパーとして従事することができます。

 

詳しくは下記のpDFをご覧ください。

平成29年度6月 養成者研修チラシ.pdf

平成29年度6月 養成者研修チラシ詳細版.pdf


四天王寺社会福祉研修センター

2017年1月14日


重度訪問介護従業者養成研修1月コース休講のお知らせ

 1月に開講を予定しておりました「重度訪問介護従業者養成研修」でしたが、

 研修のお申込み人数が、開講定員数に満たなかった為、休講とさせていただきます。

 ご予定をされていた方々には大変ご迷惑をおかけいたします。

 誠に申し訳ありませんでした。

 

 H29年度につきましては、年3回の開講を予定しております。

 日程など詳細決まり次第、ご案内させていただきますので、

 どうぞよろしくお願い申し上げます。


四天王寺社会福祉研修センター

2016年12月22日


羽曳野市生活援助サービス従事者研修

あといくつ寝るとお正月と、今年もあと残すところ少しとなって参りました。

そんな中、12月10日、17日の2日間で、今回初めて羽曳野市からの委託事業研修

として、「羽曳野市生活援助サービス従事者研修」を開講させて頂きました。

 

総合事業による生活援助の養成を行う研修で、

今回は6名の方が受講されました。

 

1日目

 羽曳野市地域包括支援センターより、開講のご挨拶をいただきました。 

s-011.jpg

 「職務の理解」「老化の理解」「認知症の理解」の講義でのグループワークは、

介護の色々な場面を想定し、他の方の意見に耳を傾け

楽しくディスカッションされていました。

s-018.jpg

 

2日目

「介護におけるコミュニケーション技術」「生活支援技術」についての講義では、

四天王寺悲田院在宅訪問ステーションより、現場で働く講師をお迎えしました。

(現役の現場での体験談は、在宅支援のバイブル)

  028.JPG

                    030.JPG

そして、みなさん修了評価試験を無事全員合格!!

短い間でしたが、仲良く充実した時間を共有し、 修了証書を手にされました。

036.jpg

 

               032.JPG

   総合事業という新たなサービスの担い手として、皆さんのご活躍お祈りしています!

 

 

さて、年明け1月から「実務者研修」の申し込み受付始めます。

実施期間は平成29年4月~9月となりますので、「介護福祉士国家試験受験」を

目指される方はぜひ、奮ってお申込みください。

お待ちしております。

 

さて、今年度の研修センターは、初めての試みも多く、めまぐるぐるしい一年でした。

年明からも一所懸命に走り続けますので、来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

皆様どうぞよいお年をお迎えくださいませ。


四天王寺社会福祉研修センター

2016年12月2日


介護職員初任者研修10月コース修了です!!

朝晩めっきり冷え込み、紅葉狩りもできないまま落ち葉になってしまいました。

そんな中、研修センターではめでたく「介護職員初任者研修」の修了日をむかえました。

 

研修終盤には、「終末期介護」という難しく奥深い授業の科目がありました。

講師は40年以上病院などの勤務経験があり、様々な看取りを体験された看護師さんです。

その中で、患者さんや施設のご利用者に関する看取りのエピソードを聴かせて頂きました。

人生の最期を迎えるご本人に、またご家族に寄り添い、見守る。

受講生も深く考え、感じ、涙ぐんでいらっしゃる場面もありました。

 

さて、授業としての最終日。

当センターでは四天王寺悲田院内の高齢施設の見学を実施しています。

特別養護老人ホームでは、療法士さんのリハビリを見て頂いたり、

デイセンターではご利用者さんとお話をして頂きました。

実際の施設現場を体験して頂くことは、就活中の受講生さんにとって、

とてもよい刺激になった様子です。

 

       そして、今回も「修了評価テスト」では全員が一発合格で修了式を迎えることができました。

                s-修了式北原.jpg

 

s-修了式.jpg

  

修了式の後、介護職員の求人募集のご案内もさせて頂きました。

s-ヘルパーステーション求人募集.jpg 

最終日には「よかった」「もっと来たい!」というお声も頂くことができました。

今後も、より良い研修ができるように努めていきたいと思います。

 

 

さて、12月10日(土) 17日(土)に羽曳野市からの委託研修として、

【羽曳野市生活援助サービス従事者研修】を実施いたします。

場所は羽曳野市市民会館です!!

ふるってお申込みください!!

お問合せ・申し込み窓口→羽曳野市地域包括支援課 072-947-3822

 

次回は 【生活援助サービス従事者研修】についてお知らせいたします。


四天王寺社会福祉研修センター

2016年11月21日


初任者研修いよいよ演習始まりました!

11月突入と同時にぐっぐっと寒くなりましたが、

研修はいよいよ演習科目に突入し、受講生さんたちの熱気で暑いくらいです。(^_^;)

 

「整容」「移動・移乗」「食事」「入浴」と演習前半戦は、盛りだくさん。

連日7時間みっちりですが、手技のポイントや裏技に感嘆の声ヽ(^o^)丿

現役の講師の先生方は、現場の "今" を伝えてくださいます。

s-013.jpg

手浴「気持ちいい!帰って母にしてしてあげたい。」          

            <アイマスクをしてカップヌードルを試食>          

            s-009.jpg

                    s-011.jpg               

s-017.jpg

   "腰をおとして、ボディーメカニクス"

             

       s-機会浴.jpg             s-019.jpg        

                                                             しわなくシーツをつけるこつは? 

 

研修もあとわずかとなりました。

受講生さん達から 『あっという間だった。 もっと続けたい』

というお声を聞かせて頂いています。

修了に向けて充実した日々を重ねていらっしゃいます。

 

修了テストも心配ですが、施設見学は楽しみ。

あと十日足らずですが、就活もそろそろ見据えてと・・・

お楽しみに♪

 つぅー びー こんてぃにゅうー...

 


四天王寺社会福祉研修センター

2016年10月27日


介護職員初任者研修(10月コース)開講

急に朝夕秋らしくなりましたが、体調はいかがでしょうか。

ブタクサやイネ科の花粉も飛んでいるようで、マスクをされている方が

急に目にふれるようになりました。 

 

さて、介護職員初任者研修10月コースが10月17日、開講いたしました。

今回は羽曳野市の地域しごと支援事業として、14名の受講生さんを

お迎えすることとなりました。

今回も個性豊かな、なぜか大家族(子だくさん)のお母さんの多いクラスとなりました。

ご本人はもとより、子どもさん達の健康にも留意され、無事終了されるよう祈っております。

 

羽曳野市役所産業振興課の方々をお迎えしての開講式。

s-001.jpg

開講式の後,最初の丸田先生(子供文化活動支援コーディネーター)の授業は、

他者紹介や手品リクリエーションを通じて、『福祉のこころ』を勉強していただきました。         

s-005.jpg

 

2日目の赤穂先生(地域支援係コミュニティソーシャルワーカー)の授業では、

悲田院デイセンターの福祉車両の見学、体験をしました。

(車いすで車両に乗り込む生徒さん、積極的に参加されました)

s-007.jpg

さあ、次はどんな授業となるか楽しみ

研修23日間、色々な職種、大学、施設の講師の先生から、

現場の深く、幅広いお話しや、介護援助の技を吸収して下さいね!!

 

 

修了まで無事に楽しく充実した研修を皆様に受けて頂けるよう研修センター一同

今回も張り切って息切れしないようがんばります!!


四天王寺社会福祉研修センター

2016年9月12日


研修修了生のその後・・・!?Part②

ひと雨ごとに、少しずつ季節が進んで〈秋の気配〉を感じます。

とはいえ、日中はまだまだ暑い日が続いています。

夏のお疲れなどそろそろでそうなのでは・・

感染症なども流行っているようで、体調には充分お気を付け下さいませ。<(_ _)> 

 

さて、前回に引き続き研修センター修了生の職員さんをご紹介いたします。

平成23年訪問介護員養成研修(2級課程)修了生の養護老人ホーム勤務の萬代悦子さんです。

 s-003.jpg

萬代さんのお言葉

  『研修は学生時代に戻った様で、楽しく学ぶことができました。

  初めて介護施設で働く私にとって、いろんなハプニングもあり

  教科書どおりには出来ないことも多くあります。

  研修を受講したことで,未経験である弱点をカバーし

 少しは自信を持って利用者様に接すること5年。

 日々,他の支援員さん達と一緒に頑張ってます。』

 

とっても充実した5年間だったようですね!

続いて、平成26年度介護職員初任者研修(日祝コース)修了生の山下優里子さんは、

同年4月養護老人ホーム特定施設へ新卒入職され、仕事で夜勤もされながら

修了された頑張り屋さんです。

  s-P1020595.jpg

 山下さんのお言葉

 『私は悲田院養護老人ホームで働きながら、こちらの初任者研修を受けました。

 日祝コースで受けましたが、約4ヶ月間は仕事と勉強の両立が大変だったのを

 覚えています。しかし、研修を受けることにより、介護についての事や介護技術を学び、

 実際に職場で活かせることができたので、とても良い経験になりました。

 悲田院で働いて3年目。介護福祉士の受験資格で必須となった実務者研修も

 こちらで受講し、介護福祉士を目指したいと思います。』

  

お二人とも、入所施設である養護老人ホームで、ご利用者様の生活を支えておられます。

大変なこともいろいろあると思いますが、資格と経験を活かされ勤務されているんですね。

陰ながらいつも応援させて頂いています!!

(いえ、応援なんておこがましいです。現場でがんばっている修了生さんを尊敬しています。)

 

さて、「介護職員初任者研修10月コース」は、締切りまじかとなりました。

お申込み〆切り 平成28年9月16日(金)必着

 28年度初任者研修10月平日コースチラシ.pdf

 【お申込み窓口】

羽曳野市産業振興課

電話番号:072-958-1111  FAX番号:072-950-2055

ホームページURL

http://www.city.habikino.lg.jp/10kakuka/11sangyoshinkou/2016-0706-1435-105.html

今年度最後のコースとなり、受講料等々お得な研修となってますので、ぜひご検討ください!!


四天王寺社会福祉研修センター

2016年9月1日


重度訪問介護従業者養成研修10月開講コース受付始まりました

今年度2回目の「重度訪問介護従業者養成研修」のご案内をいたします。

 

障害者総合支援法で規定された障害者総合支援法で、規定された

訪問介護サービスで、重度の肢体不自由のある方へ、身体介護、

家事援助、移動支援等を総合的に提供するサービスです。

  

この研修では、基礎研修と追加研修を行ないます。

この追加研修を受講すると障害支援区分5、6に該当する方へ、

ヘルパーとして従事することができます。

 

詳しくは下記のPDFをご覧ください。 平成28年10月 養成者研修チラシ詳細版.docx

 


四天王寺社会福祉研修センター

2016年8月19日


研修修了生のその後・・・!?Part①

酷暑が今日も続きますが、皆さんお変わりございませんか。

もうヘロヘロの研修センター飯田です (~_~;)

 

  そんな中、悲田院では8月4日に悲田院保育園児≪子供みこし≫の

  元気な掛け声とともに、毎年恒例「悲田院盆踊り」が開催されました。

  P1020564.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5005.JPG

 たくさんの出店で賑わいました。 \(^o^)/

来年も是非、多くの方にご参加いただければ幸いです。 

 

  さて、今回は悲田院の素敵な職員さんを紹介させて頂きます。

  悲田院職員の中には、当研修センター修了生の方がたくさんいらっしゃいます。

  ヘルパーステーションをはじめ、デイセンター、養護老人ホーム等、様々な事業

  で活躍をされています。

 

● デイセンターの高橋靖恵さんは、平成26年度「介護職員初任者研修」の修了生さんです。

013.jpg

高橋さんのお声  「スタッフ同士の関係もよく、毎日楽しく働かせて頂いています。」

 

 ● ヘルパーの柿本奈津代さんは、平成24年度「訪問介護員養成研修2級課程」修了生さんです。

010.jpg  柿本さんのお声  「研修を受けてすぐに資格を活かし、働く事ができてよかったです。」

 

 お二人は研修終了後すぐに、悲田院での在宅サービスを職場に選び、現在もいきいきと

輝いていらっしゃいます。次回は施設内で働いて下さっている方々をご紹介いたします。

                      

※当研修センターでは現在、「介護職員初任者研修10月平日コース」の受講生を募集しています。

  今回は、羽曳野市の地域しごと支援事業の委託研修のため、

 ① 受講料がなんと ¥18,000 とお得です。

 ② 一時保育料も半額でお得です。

*詳しくは、羽曳野市役所 産業振興課072-958-1111(内線2751)まで

 http://www.city.habikino.lg.jp/10kakuka/11sangyoshinkou/2016-0706-1435-105.html


1/2ページ